NYK 日本容器工業グループ 株式会社エヌ・ワイ・ケイ

NYKアーカイブス | NYK 日本容器工業グループ記事一覧

ものづくりストーリー | NYK 日本容器工業グループ

当社の歴史を「ものづくり」にこだわった創業者、渡辺定次の半生と重ね合わせてご紹介させていただきます。

≫続きを読む

鉄学概論 創刊号〜第3回 | NYK

2007年から2014年まで皆様にお届けしたNYKNewsから、ご好評いただいたコラム溢水口の連載”鉄学概論”をご紹介いたします。

≫続きを読む

鉄学概論 第4回〜第6回 | NYK

2007年から2014年まで皆様にお届けしたNYKNewsから、ご好評いただいたコラム溢水口の連載”鉄学概論”をご紹介いたします。

≫続きを読む

鉄学概論 第7回〜第9回 | NYK

2007年から2014年まで皆様にお届けしたNYKNewsから、ご好評いただいたコラム溢水口の連載”鉄学概論”をご紹介いたします。

≫続きを読む

鉄学概論 第10回〜第12回 | NYK

2007年から2014年まで皆様にお届けしたNYKNewsから、ご好評いただいたコラム溢水口の連載”鉄学概論”をご紹介いたします。

≫続きを読む

鉄学概論 第13回〜第15回 | NYK

2007年から2014年まで皆様にお届けしたNYKNewsから、ご好評いただいたコラム溢水口の連載”鉄学概論”をご紹介いたします。

≫続きを読む

鉄学概論 第16回〜第18回 | NYK

2007年から2014年まで皆様にお届けしたNYKNewsから、ご好評いただいたコラム溢水口の連載”鉄学概論”をご紹介いたします。

≫続きを読む

鉄学概論 第19回〜第21回 | NYK

2007年から2014年まで皆様にお届けしたNYKNewsから、ご好評いただいたコラム溢水口の連載”鉄学概論”をご紹介いたします。

≫続きを読む

樹脂の話 第1回〜第3回 | NYK

Vol.1 エポキシ樹脂このコーナーでは、樹脂に関する技術的なお話をいたします。NYKNews Vol.1(2007年5月掲載) 図:一般的なエポキシ樹脂の化学式1.エポキシ樹脂についてエポキシ樹脂とはエポキシ基を2つ以上もつ高分子の総称です。エポキシ樹脂と硬化剤を反応させ三次元の架橋構造をつくり、...

≫続きを読む

樹脂の話 第4回〜第6回 | NYK

Vol.4 ポリアミド樹脂今回は、ナイロンという通称で知られているポリアミド樹脂です。NYKNews Vol.4(2007年11月掲載) 図:代表的なナイロンの化学式1.ポリアミド樹脂(PA)とは 主鎖にアミド結合を持つ高分子です。1934年(諸説有り)にデュポン社で世界初の完全人工合成繊維(「ナイ...

≫続きを読む

樹脂の話 第7回〜第9回 | NYK

Vol.7 ポリメチルメタクリレート(PMMA)また「ポリ」です。「アクリル」と言えばよく聞きますね。NYKNews Vol.7(2008年5月掲載) 図:PMMAの化学式1. ポリメチルメタクリレートとはメタクリル酸エステルを重合して得られる高分子で、略号はPMMAです。ガラスのように無色透明で...

≫続きを読む

樹脂の話 第10回〜第12回 | NYK

Vol.10 ポリ塩化ビニル塩ビ、と言えば「グレーのパイプ」ですよね。NYKNews Vol.10(2008年11月掲載) 図:ポリ塩化ビニルの化学式1. ポリ塩化ビニルとはポリ塩化ビニルとはモノマーの塩化ビニルをラジカル触媒によって付加重合して得られる高分子で略号はPVCです。一般的には塩化ビニー...

≫続きを読む

山の話 第1回〜第3回 | NYK

山の代名詞にもなっている日本百名山は、深田久弥が自分で多くの山を歩き、その品格・歴史・個性の三つを基準に、標高1,500m以上であることを目安に選んだ山である。○○百名山が多く紹介されているが、要は自分なりのこだわりで自分の好きな山を決めればいいのである。その点、登山家I氏の新百名山は中高年でも登れ...

≫続きを読む

山の話 第4回〜第6回 | NYK

北アルプスと南アルプスに挟まれ伊那谷と木曽谷を東西に分ける中央部の深い谷と急峻な山脈が北から南に延びているのが中央アルプスである。富士山、伊豆、丹沢山塊を併せて紹介する。中央アルプスの秋NYKNews Vol.22(2010年11月掲載)▲恵那山(標高2190m)中央アルプスの南端にあり、天照大神の...

≫続きを読む

山の話 第7回〜第9回 | NYK

百名山も50座を過ぎて、アルプスを越え奥秩父、奥多摩から上信越国境の山々を紹介する。四阿山NYKNews Vol.25(2011年5月掲載)▲大菩薩嶺(2057m)大菩薩峠は中里介山の小説に出て以来有名になったが、その北に最高峰の大菩薩嶺がある。文学的魅力だけでなく、初心者向きの山で東京から日帰りが...

≫続きを読む

山の話 第10回〜第12回 | NYK

今回は、那須〜常陸〜東北南部の山々を紹介する。筑波山NYKNews Vol.28(2011年11月掲載)▲筑波山(876m)奈良時代初期の常陸風土記≠ノ「雪の富士、紫の筑波」と昔から歌われ、信仰の対象とされてきた。深田久弥曰く、1000mに満たない低山でありながら日本百名山に選んだのは、歴史の古...

≫続きを読む

シリーズ 災害 第1回〜第3回 | NYK

このコーナーでは、数回に渡って災害に関する話題を扱っていきます。NYKNews Vol.1(2007年5月掲載)地震はプレート(岩盤)のぶつかり合いという地球の営みにより起きますが、日本列島は複数のプレートの境界にあるため、さまざまな地震が発生しています。[1] 内陸型・直下型地震1995年(平成7...

≫続きを読む

シリーズ 災害 第4回〜第6回 | NYK

災害に関するお話をしています、このコーナー。今回は地震の主原因となる活断層についてです。NYKNews Vol.4(2007年11月掲載)最近数十万年の間に、繰り返し地震を起こし、今後もその可能性がある断層をいいます。地盤は、同じような間隔で断層活動をしたり、破壊したりします。この時地震が起きること...

≫続きを読む

水の話 第1回〜第3回 | NYK

このコーナーでは、水のコスト、名水、山の水、水災害、トイレの続き、お風呂など幅広くお話いたします。NYKNews Vol.13(2009年5月掲載) 写真:屋久島 白谷雲水峡地球上の水は海水が97・5%、淡水が2・5%で氷河や南極・北極の氷以外の人間が生活に利用できる水はわずか0・01%と言われてい...

≫続きを読む

水の話 第4回〜第6回 | NYK

NYKNews Vol.16(2009年11月掲載) 写真:高千穂峡 銭湯は記録に残っているのは、江戸時代のはじめ1591年(天正19年)江戸橋付近にできたのが最初といわれている。徳川家康が江戸入りした翌年で、その後17世紀初頭(慶長年間の終わり)に広まったようである。当時の風呂は、現在のように浴槽...

≫続きを読む

特集 創刊号〜第3回 | NYK

今年3月25日に発生した「平成19年 (2007年) 能登半島地震」 。日本が地震大国であること、災害への備えの大切さ、難しさを改めて実感させられました。本号の特集では“災害と水”をテーマに地震への備えを検証します。NYKNews Vol.1(2007年5月掲載)「能登半島地震」の発生から10日後の...

≫続きを読む

特集 第4回〜第6回 | NYK

地球環境を守るため、今、資源の3R(Redu-ce,Reuse,Recycle)が叫ばれています。限りある資源の有効利用について考えてみました。NYKNews Vol.4(2007年11月掲載)高速道路のパーキングで、懐かしいびん入りの牛乳が、これまた懐かしいガラスの引き戸の冷蔵ケースに並べられて売...

≫続きを読む

特集 第7回〜第9回 | NYK

ピカピカに磨かれた鏡、曇った鏡。その鏡に映るものは…。NYKNews Vol.7(2008年5月掲載)車を買う時はいくつかディーラーを回ります。どこでも飲み物をすすめられ、同行した家族全員でご馳走になりますが、良く磨かれたカップやグラスで飲み物が出てくる所もあれば、茶渋がついたカップや曇ってベタベタ...

≫続きを読む

特集 第10回〜第12回 | NYK

『人手』ではなく『人材』を目指す。育てる。NYKNews Vol.10(2008年11月掲載)子どもが受験生だった年は、いくつかの高校の説明会に足を運びました。各校それぞれに特色があって、セールスポイントも様々。壇上ではその学校のトップセールスマンであろう先生が「予備校に行かずとも大学受験を完璧にサ...

≫続きを読む

特集 第13回〜第15回 | NYK

お客さまの声に耳を傾け、心に刻む。さらなる前進のために。NYKNews Vol.13(2009年5月掲載)私がよく利用するドラッグストアからダイレクトメールが届きました。その店にはポイントカードがあり、100円で1ポイント、500ポイントで500円分の金券が還元されるというもの。届いたダイレクトメー...

≫続きを読む

特集 第16回〜第18回 | NYK

ひとつひとつの誠意が、社会を支え未来を築く。NYKNews Vol.16(2009年11月掲載)「ここがいいね。」通りかかった坂道から見えたその緑豊かな土地に心惹かれ、家を持つことになりました。そこは建築条件付きの売り地でしたが、売り主である工務店にはモデルハウスはなく、「今建築中の建て売りの家を見...

≫続きを読む

特集 第19回〜第21回 | NYK

伸びる力と伸ばす力。NYKNews Vol.19(2010年5月掲載)私は中学生の頃、吹奏楽部でした。近隣の町に全国大会連続出場の強豪校がありましたが、その顧問の先生が私の入学と同時に赴任してきて、私たちの吹奏楽部は、翌年には県代表として地方大会に出場するまでになりました。中学校の吹奏楽部といいます...

≫続きを読む

特集 第22回〜第24回 | NYK

街の中の数多のプロたち。その輝きに触れて。NYKNews Vol.23(2011年1月掲載)「すみません、会員カードを忘れました」クリーニング屋さんのカウンターで衣服を置きながらそう言うと、受付の女性は「大丈夫ですよ」と、手際良く種類や素材、付属品を確認し、次々とレジに打ち込んでいきました。山のよう...

≫続きを読む

特集 第25回〜第27回 | NYK

宝石のような言葉たちを花束にして。NYKNews Vol.25(2011年5月掲載)数年前のことですが、珍しく体調を崩し入院することになりました。入院自体は一週間程度の短いものでしたが、当時三歳だった末の息子のことを思うと胸が痛みました。でも、ちゃんと伝えなければ、と入院が間近に迫ったある日、息子を...

≫続きを読む

特集 第28回〜第30回 | NYK

今日より明日未来はさらに輝いて。NYKNews Vol.28(2011年11月掲載)ふとつけたテレビから流れてきた歌声に釘付けになりました。中尾ミエさんの、自身の名曲「片想い」。中尾さんは時折テレビで見かけることがありますが、品の良いショートカットに、ドレッシーな衣装もサラリと着こなし、聞いているこ...

≫続きを読む

特集 第31回〜第33回 | NYK

プロとしての責任と誇り。NYKNews Vol.31(2012年5月掲載)娘がこの春大学生になり、家を出ることになりました。いつまでも手の中にいる雛鳥だとばかり思っていましたのに、彼女自身の人生という大空へ羽ばたいていきました。ということで、大学の合格発表から入学式までの短い春休みは、その準備に追わ...

≫続きを読む

特集 第34回〜第36回 | NYK

気を引きしめて安全に確実に。NYKNews Vol.34(2012年11月掲載)かねてから欲しいと思っていたドライブ・レコーダーを購入しました。車のフロントガラスに付けて、運転中の前方の様子を録画するというものです。日頃から慎重な運転を心がけてはいますが、最近車を走らせているとヒヤッとすることが多く...

≫続きを読む

特集 第37回〜第39回 | NYK

認めて、褒めて、寄り添って。NYKNews Vol.37(2013年5月掲載)子どもが通う小学校では、年に一度子育て講演会が催されます。講師の先生によって講演のテーマは様々ですが、どの先生の話にも共通して出てくるのは「認めて」「褒めて」「寄り添って」。そのひとつひとつは、次のようです。@「認めて」「...

≫続きを読む

特集 第40回〜第42回 | NYK

今までも。これからも。NYKNews Vol.40(2013年11月掲載)今年のニュースのひとつに、伊勢神宮の式年遷宮がありました。わずか二十年で引っ越し…と思った時、二十年という年月を『わずか』と思える自分が可笑しくなりました。二十年前、私は一番上の娘を産んだばかりの新米ママでした。はじめの半年ぐ...

≫続きを読む


TOP 鋼板製一体型水槽 食品用タンク ライニング 会社案内 お問い合わせ